【 太真道(たいまどう)】 祓い浄め禊ぎの装飾 / 神の依り代 〜大麻飾り〜 専門サイト 

おすすめ商品
-Recommend-

携帯用サイズ / 二重叶結び

大麻飾り / ¥10,000-

大サイズ / 松結び祈水晶・二重叶結び

大麻飾り / ¥48,000-

中サイズ / 菊結び・二重叶結び

大麻飾り / ¥25,000-

ミニパーツ / 八花弁菊結び

アクセサリー小物 / ¥8,800-



太真道(たいまどう)は、大麻飾り職人・秋田 真介が運営する大麻飾り専門店です。

日の本ニッポン。大和の國に伝わる古からの叡智・大麻草。

この世に生を受けると大麻のおくるみを纏い、大麻の着物を着て大麻の鼻緒の下駄を履き、
死んだら大麻とともに焚きあげる。霊になってからもお盆には大麻の煙を目印に送迎してもらう。
皇太子から天皇陛下になる即位の儀式「大嘗祭」でも「あらたえ」という大麻の白装束を身に纏う。

戦後、大麻取締法により規制されましたが、もともとは日本の産業、生活、文化、神事など
庶民から皇室まで、あらゆる面において、切り離せないほど一体となっていた国草とも呼べるものであり、
その真髄は祓い浄め、禊ぎにあります。

日本でいう「祓い」とは、悪しきものを打倒し、勝利を勝ち取る善悪二元論や勧善懲悪の世界ではなく、
余計なものを取り除き、手放し、失ったものを取り戻し、ニュートラルなゼロポイントへのクリアリングだと認識しています。
「はらひ」は、払霊または張霊とも書き、まさにそのことを表しています。

これは禅の世界にも通じ、「いま・ここ・わたし」への帰還でもあるとも観じています。

そこにあるのは陰陽二元を超えた無極であり、太極の世界。

私自身が真の道を歩めるよう研鑽し、

真の道をゆくあなたの人生の旅の一助となれるよう願いが込められています。

ご縁の糸に結ばれる日を楽しみにお待ちしております。